エックスサーバーの契約方法まとめ|登録方法と注意点を解説します!

この記事では

エックスサーバーの契約方法について説明します。

こんな人向けの記事です
  • アフィリエイトを知らない人
  • ブログアフィリエイトを始めたい人
  • ブログでお金を稼ぎたい人

XSERVER(エックスサーバー)の申し込み方法

XSERVERの申し込みページへ

それでは申し込みを始めましょう。

  • STEP.1
    XSERVERトップページへアクセスする
    まずは「XSERVERのトップページ」を開き、「お申し込み」>「お申し込みフォーム」をクリックします。

    XSERVER申し込みフォームの選択

  • STEP.2
    サーバー新規お申し込みをクリックする
    まだサーバーIDを持っていないので、「新規お申込み」をクリックします。

    XSERVER新規申し込み

  • STEP.3
    サーバーIDを入力する
    サーバーID(初期ドメイン)を決めます。半角英数字で入力しましょう。

    サーバーIDを選択する

    MEMO
    このID名を元に初期ドメイン(〇〇.xsrv.jp)が決まります。

    後ほど独自ドメイン(ブログのURL)を設定することになるので、初期ドメインは分かりやすい名前にすればOKです。

  • STEP.4
    プランを選択する
    次にプランを選択します。プランは新しくブログを始めるのであれば「X10」を選んでおきましょう。

    プランを選択する

    MEMO
    後からプランを変更することもできます。(例:X10→X20へ)
  • STEP.5
    会員情報を入力する
    下に進み、メールアドレスや住所、名前などを入力しましょう。

    ここで登録したメールアドレスにアカウント情報が送られてきます。

    XSERVER会員情報を入力する

    全て入力ができたら「利用規約・個人情報の取扱いについてに同意する」にチェックを入れて、「内容の確認」をクリックします。

    お申し込み内容の確認をクリック

    内容に誤りがなければ「お申し込みをする」をクリックしましょう。

  • 仮登録完了!
    登録が完了するとメールが届きます。サーバーIDやパスワードなども記載されているため、大切に保管しましょう。

サーバーの料金を支払う

続いてサーバー代金の支払いを行いましょう。

  • STEP.1
    インフォパネルにログインする
    まずはエックスサーバーの「インフォパネル」にログインします。下記の2つを使ってログインしましょう。

    • メールに記載された会員ID(もしくはメールアドレス)
    • インフォパネルパスワード

    インフォパネルログインページ

    MEMO
    「インフォパネルパスワード」は登録時の自動返信メールに記載されています。
  • STEP.2
    料金のお支払いをクリックする
    インフォパネルにログインしたら、画面左にある「料金のお支払い」をクリックします。

    インフォパネルトップ 料金のお支払い選択

  • STEP.3
    サーバーIDを入力する
    サーバーご契約一覧というところに試用中のサーバーがありますので、左のチェックボックスにチェックを入れ、更新期間を選択して、「お支払い方法を選択する」をクリックします。

    お支払い方法を選択する

  • STEP.4
    支払いを選択する
    料金を確認し、支払方法を選択しましょう。支払い方法は銀行振込、コンビニ支払い、クレジットカードから選ぶことができます。

    カード支払いの場合には、「クレジットカード決済画面へ進む」をクリックします。

    クレジットカード決済へ進む

    クレジットカード情報の確認画面が開くので、間違いがないことを確認して「カードでのお支払い(確定)」をクリックしましょう。

  • 支払い完了!
    これで初回分の支払いは完了です。

    MEMO
    支払いのときに「自動更新設定を行う」にチェックを入れておくと、契約期限が近づいたら自動で支払いを行ってくれます。

    インフォパネルにログインしたら、画面左にある「カード自動更新設定」をクリックします。

    インフォパネルトップ カード自動更新設定選択

    自動更新の欄が「○」になっていれば、自動更新設定が有効となっています。

    カード自動更新設定の確認

まとめ|レンタルサーバーの契約方法(XSERVER)

以上でレンタルサーバーの契約についての説明は終わりです。これでエックスサーバーを使うことができるようになりました。

あとは独自ドメインを取得してエックスサーバーに設定すれば、自分のブログを表示できるようになります。

次のステップでは、独自ドメインを取得していきましょう!